出会い系サイトで地元の人だけを探すのはなんだか勿体無いと思います。同じ市町村、または同じ県。確かに近いほうが助かる所も多いかもしれませんが、よほど近くでもない限り、会うにはそれなりの時間はかかるものだと思います。

私が言っているのはなにも、パートナー候補を探す地域の範囲を隣街ぐらいに増やせという事を言っている訳じゃないんです。全国的に考えてもいいんじゃないかという事です。

ある都内在住の男性の話ですが、彼は出会い系サイトで仙台の女性と知り合いました。そしてお互い非常に気が合い、意気投合して次第に会う事になりました。

彼はそれまでは東北には縁が無く、仙台は物凄い遠い場所というイメージを持っていましたが、一度彼女に会いに行った時その感覚が間違えだったと気づいたそうです。

新幹線の予想以上の便利さがその理由です。物凄い遠いと思っていた東京・仙台間はたったの100分。1時間40分しかかかりません。しかもその間、普通列車のような不便さはなく快適に座っていられるのです。

1時間40分、確かに若干長いと感じるかもしれませんが、案外徒歩なんかも入れてしまうと都内間でもその程度かかる事は珍しくありません。

車内での快適さも考えれば新幹線の方がよいぐらいです。新幹線は本数もかなり多く、自分のペースで行けば大体列車はありますし、正確な到着時間もわかりますから相手を待たせたりする心配もありません。

遅延など、普通列車に比べ格段に少ないですし、良い事づくりだと彼は言っていました。交通手段がこれだけ発達した現代です。せっかくですから、出会い系サイトでのパートナーを探す際、あえて近所と限定しないで遠い地域の方にも目を向けてみてはいかがでしょうか?