前の夫と若い頃に離婚して、女手一つで二人の娘を育ててきたシングルマザーの私も、気がつくと50歳になってしまいました。

娘たちも22と20、すっかり成人して手もかからなくなり、これまでの人生を振り返ってみると、仕事と子育てに必死で、我ながらよく頑張ったなぁ……なんて思ったりします。

それなりに、男性からお声をかけてもらう機会もあったのですが、正直そんな余裕もなく、子供のことを考えると恋愛にうつつを抜かしている場合でもなかったので、この歳まで新しいパートナーを作ることもありませんでした。

でも子育ても卒業した今になって、やはり今後の自分自身の人生についても、もうちょっと考えていくべきなのかもしれない、と思うようになりました。

娘たちも、私も恋愛すべきだ、と言ってくれていることもあり、前向きに考えてみるつもりになったのです。

おそらく娘たちも、いずれ自分たちが結婚して嫁に行くことを考えた時、私が独り残されることを心配してくれているのでしょうね。

そんな風に、母の私を思いやってくれる子に育ってくれた娘たちにも感謝しているところです。

娘たちに教えてもらって携帯電話でネットをするようになり、無料でできるという出会い系サイトを始めてみました。

こういったもので相手をみつけられる時代になっていたことに、時代というのはやはり進歩しているものなのね、と感心しつつ、私のような歳でも大丈夫なのかしら、と思いながらやってみたところ、結構幅広い年代の方が利用されているので驚きました。

まだ、恋愛の相手というほどのお付き合いではないのですが、何人か同世代の男性と知り合いになり、たまに暇な時にお茶を飲んだりするような関係になりました。
やはり、異性とのお付き合いがあると、人生は潤ってくるものなんですね。

すでに私には恋愛なんてする機会もないだろうと思っていただけに、少し大切なものを取り戻せたような気分になっています。